PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

放射線線量率調査終了

以前記事にいたしました
「名取市内の保育所・児童センターにおける放射線量調査」の続きです。

6/10~7/11にかけて14施設をまわり、その結果を報告書にまとめ、
先月7/26に名取市へ送付いたしました。
そして、その報告書そのものが市のHPの
保育所および児童センターにおける放射線測定結果について
のページに参考資料としてPDFデータで掲載されております。

報告書を送付してから掲載していただくまでに少々時間がかかりましたが、
こうして皆様に調査結果を公開できたことで、ようやく一段落、となりました。

が、この調査自体は卒業研究の一環として行いましたので、
報告書とは別にきちんとまとめなければなりません。卒業論文として。
ね、加藤君、大和君、高島君。

建築学科の卒業論文で放射線線量率の調査???
といぶかしく思われる方もいらっしゃるかと思いますが、建築を学ぶ私たちには
「地域に居住する」ことを考えることはとても重要です。
そして、今回のこの件はその延長上にあり、
かつ喫緊の課題の一つであるといえると思います。

それに、私たちの卒業研究として大事なのは、
「まずはきちんと実態を把握し、その上でそれを読み解くこと」
ですので、テーマは二の次(小声)。
あ、でも、もちろん上記の通り、放射線線量率の件は
私たちの暮らしにとって重要な案件であることは動かせぬ事実です。

ということで、加藤君、大和君、高島君の3人がこの件について纏めるということで
精力的に測定にあたってくれました。
ただし、実測の時期がちょうど編入試験や就職活動の時期とぶつかっていたため、
いつもこの3人で実測にあたるということは難しく、
時に他の卒研メンバー(よっちゃん、夏希さん、増子君)に入ってもらい、
それでも難しい時には、他の研究室の学生さん(坂口研の相原君)にも
手伝ってもらいました。

すばらしき仲間たち!

DSCN6516.jpgDSCN6694.jpg
DSCN6660.jpgDSCN6488.jpg


関連記事
名取市内の児童福祉施設における空間放射線量調査

| 放射線線量率測定 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kmgilab.blog31.fc2.com/tb.php/11-a2320035

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT