PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サブちゃん求む。

本校から歩いてさほど遠くない距離にある箱塚桜の仮設住宅団地に、
先月から時々、学生たちと一緒にお邪魔しています。

え、何しに? 

え~っと、
「ちわ~、三河屋で~す」
よろしくご用聞きに、とでも申しましょうか。

ということで、お邪魔しておりましたらば、
一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会のなかの
「東日本大震災復興支援に関する専門委員会」の方々が
浴室の改善作業をされていたので、仲間に入れていただきました。

作業の内容は浴槽への出入り負担を軽減するための踏み台の作成と設置で、
期間は8/5(金)より一週間。
その間、
8/7(日)には由幸くんが単独で、
8/9(火)午後には由幸くん、夏希さん、教員クマの3人が加わりました。

途中メンバー交替をされていたようですが、
私たちが3人で参加した9日には、目白大学保健医療学部・作業療法学科
玉垣 努先生率いる学生さんたちが
ご覧のように和気あいあいと作業にあたっておりました。

  DSCN6938.jpg

そこに、夏希さんと由幸くんも仲良く混ぜてもらいまして、

DSCN6935.jpgDSCN6936.jpg

馴染んでいます(^^)。

グループの方々はこの踏み台の設置の他に、その場で対応可能な場合には
換気扇のスイッチ位置の変更や手すりの取付など、
細かな不具合の解消にあたられておりました。

しかし、その作業も12日(金)で一旦終了となり、
今後不具合や新しい要望が出てきた際には、残った資材を利用して
できる範囲で私たちクマ研があとを引き継いで活動いたします。

そして、他にも浮上してきている様々な仮設住宅内の不具合の解消に
その資材を利用させていただけることとなりました。
なにがどれぐらいできるか、は今後検討の上で。

今回の活動には、

松尾清美先生(佐賀大学大学院
沖川悦三先生(一般社団法人日本リハビリテーション工学協会〈前述〉/
          神奈川県総合リハビリテーションセンター
吉田泰三先生(一般社団法人日本リハビリテーション工学協会〈前述〉)
をはじめ、
井村保先生(中部学院大学
北野義明先生(石川県リハビリテーションセンター
玉垣努先生(目白大学
森田千晶先生(杏林大学

ほか、多数の先生方がかかわっていらっしゃいました。
大変お世話になりました。
また、引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さって、サブちゃん募集中。
自薦・他薦、問いません。1号2号、何号まででも良し。誰がなりますか~。

| 仮設住宅関連 | 09:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

活動に参加いただきありがとうございます

我々の活動に参加いただきありがとうございます。
遠隔地から押しかけて、短期間だけ活動することに一抹の不安と不満を抱えていました。現地の人々に参加いただきましたことはなによりの喜びです。
我々も,遠くからではありますが、引き続きできることをやって行くつもりですのて、お声かけ下さい。

神戸芸術工科大学
日本リハビリテーション工学協会
会長
相良二朗

| 相良二朗 | 2011/08/24 21:20 | URL |

Re: 活動に参加いただきありがとうございます

相良二郎先生

皆様のおかげで私たちもなんらかのお手伝いができることを
とてもありがたく思っています。

昨日、浮力がかかって浮いてしまうという問題のためにお預かりしていた
浴槽内用の台につきまして、その改良版を桜団地に届けて参りました。
その際に、新たに踏み台が欲しいという希望もうかがってきました。
これらの作業記録は、後日、何らかの方法で
関係する先生方にお知らせするようにしたいと思います。

今後、私たちだけでは対応が難しい場合にはご相談いたしたく存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

| クマ | 2011/08/27 21:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kmgilab.blog31.fc2.com/tb.php/12-6f026d7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT