PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

押入棚設置完了!

先日1/18(水)、製造業的復興支援プロジェクトの皆さんとともに
ついに箱塚桜団地の仮設住宅に押入棚の設置を完了しました。

プロジェクトチームさんからの参加は15名(遠路はるばるお疲れさまでした!)。

クマ研からの参加者は、主に授業が空きだった
マツケン、マスコ、平岡さん、エミちゃん、阿部くん、大久保くん、小野さん。
そして彼らに加えて、
授業(建築計画B)の一環として参加した建築学科3年生41名と、
技官の森さん、私クマとで計50名。
総勢なんと、65名での作業となりました。

作業は鉄製棚(半間サイズ)チームと木製棚(一間サイズ)チームの2班に分かれ、
この通り。

鉄製作業中マツケン指示だし
鉄製棚設置_convert_20120123091740木製棚設置完了

みんなの作業中の感動の勇姿は・・・、
今回私は手一杯で写真を撮ることができず・・・
なので、
後ほど森さんやプロジェクトチームの渡邊さんが撮ってくださった写真を
拝借するかリンクするかしてアップしたいと思います。

ともあれ、13:00から開始した作業はプロジェクトチームの頼もしい皆さんの
ご指導のお陰で順調に進み、終了したのは15:40頃でした。
作業ほぼ終了という時に撮った棚設置参加者の集合写真がこちら(クリックで拡大)。

押入棚集合写真


みなさん、お疲れさまでした。
お住まいの方々も喜んで下さったようで、なによりです(^^)

この日、実は日本リハビリテーション工学協会の吉田さんもお越しになり、
これまでのフォローにあたられました。
また、棚設置作業と同時進行で整理収納アドバイザーのみなさまに、
希望される方々に対して収納のアドバイスをしていただきました。
このことについては、後ほど別にアップしたいと思います。

まずは、今回このことを実現するにあたりお世話になりましたたくさんの方々に
心より感謝申し上げます。


なお、この日に関しまして、
午後の時間一杯を作業にあてるため、授業交換に応じて下さった宍戸先生、
午前中の部材搬入にあたり、学生たちが皆授業中だっため途方に暮れていたところを
手伝って下さった千葉(幸)先生、どうもありがとうございました。
さらに、私たちの部材購入等の費用に関しましては、
本校の教育研究活性化経費を使わせていただきました。
内田校長先生、お認めくださいましてありがとうございました。


| 仮設住宅関連 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kmgilab.blog31.fc2.com/tb.php/23-32df6f80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT